Start content

時折、私たちはその目的地を忘れそうになりませんか?

目の前のクライアントのために「何とかしなきゃ!」。キャリアコンサルタントの仕事に情熱を感じ、学び始めるとスキル以上に人間性や職務経験、見識、ネットワークなどが必要とされることに私たちは気づかされます。ときには自分でどうしようもない窮地に陥ることもあり、大きな戸惑いを感じる方も少なくないようです。ご存知のように目の前のクライアントに対して、あなたがその目的地を決めるわけにはいきません。そしてクライアントには、あなたの成長を待つほどの余裕がないということも事実のひとつとしてあります。

あなたが必要としているものは何ですか?

現場を担当する関係者との連携をうまく図っていくための方法でしょうか。
それとも、キャリアコンサルタントとしてのご自身の力量でしょうか。
それとも、所属や出身団体をこえた交流の機会でしょうか。
それとも、専門家や関係機関どうしの交流の機会でしょうか。
それとも、指導者(スーパーバイザー)による助言や指導を受ける機会でしょうか。
それとも…。

キャリアコンサルタント交流会

私たちが提供しているのは、現場に出ている人だからこそ分かる事例交換だけでない「ヨコのつながり」。特に業務を行なう上で気をつけていることなどの「ナマの声」を大切にしています。これからキャリアコンサルタントを目指そうとする人にも実務を知る上で必要なことが分かる、おススメの交流会です。

詳細を見る

キャリアコンサルタント勉強会

誰も教えてくれない仕事を得るための方法。カウンセリング・スキルを含めた相談過程全体をマネジメントするスキルの高め方。助言や指導のやり方。巧みな言葉遣い。ロールプレイをはじめとするキャリアコンサルティングを行なう機会の提供など、すべてが現場目線のあなたを成長させる勉強会です。

詳細を見る

キャリアコンサルタント試験対策

国キャリと2級技能士に共通するポイントは「システマチック・アプローチ」。受験者が苦手とする問題把握を徹底的にトレーニングし、標準レベルと熟練レベルはどのように評価点が違うのかを明らかにしながら、論述試験で問われるポイントと面接試験を突破する方法を実際に試験対策を行なってきた講師が対面で指導します。

詳細を見る

そうだ!もっと、つながろう。

PAGE TOP